おはようございます、BCスタッフの平田です。

5/17、大阪都構想の是非を巡る住民投票が行われました。
結果は反対多数で都構想は否決される形となりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082861000.html

一大阪出身者としては非常に残念な結果です。
これにより都構想→道州制→国の財政改善というシナリオは後退です。
消費税が10%になることが決まりましたが、社会保障費の問題は解決する見込みがないのでさらに上がるかもしれません。

うーん。

ダブルパンチですが、これにより強烈な指導力を発揮してきた橋下さんが政界を引退するそうです。
今まで橋下さんがやってきた実績って相当評価されるべき内容で、他の人には出来ませんでした。
これは大阪だけじゃなく日本全体としてイタイ。これで道州制の道が遠ざかったような感じです。

今回良かったのは大阪市民以外は賛成が多そうだという事と、大阪市民の中でも改革に期待している人がいるということ。
この辺りの反省を活かし、中京都構想などではその地域だけでなく、中立の人たちも巻き込んで参加出来るような形で実現に向け動いて欲しいと思います。

願わくば今回の一件がライブドア時代のホリエモンが野球界に一石を投じ、野球界が再興したように
この一件も新しい波の一石になればいいですね。

では。

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日はこばめぐです。お楽しみに!