こんにちは、スタッフの大岡です。

みなさんは日々の情報収集に何を使っていますか?

私は以下媒体を主に活用しています。
⁃    日経新聞
⁃    日経ビジネス
⁃    Smart News
⁃    グノシー
⁃    News Picks
⁃    Reuters
⁃    The Japan Times
⁃    クーリエ・ジャポン

これで十分かどうかは別として最近気になるのは
トップページに載せるNEWS内容の違いです。

3/27 1:30時点のSmart NewsとReutersを比較してみました。

❏SmartNews
⁃    国内関連 2本
⁃    政治関連 3本
⁃    国際関連 1本
⁃    ビジネス関連 1本
⁃    テクノロジー 1本
⁃    エンタメ 1本
計9本

❏REUTERS
⁃    経済関連 1本
⁃    国際関連 18本
⁃    ビジネス関連 1本

SmartNewsは比較的バランスよく並べている一方、
国際関連のNEWSは非常に限定的です。

一方のREUTERSはサウジアラビアのイエメンへの軍事介入、
Germanwingsの墜落事故関連のNEWSが多く占めています。

掲載するNEWSの違いは想定している読者の違いでしょうが、
世界で注目されているNEWSが何かという点ではREUTERSが力を発揮します。

自分にとってどんな情報が必要で、そのためにはどんなツールに
アクセスすれば良いのか、今一度考えてみても良いかもしれませんね。

 

役に立ったよという方(役に立たなかったよ!という方も)

Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。

会員登録は無料です!