おはようございます、BCスタッフの平田です。

次世代の車をめぐり水素自動車 VS 電気自動車の構図が鮮明になってきましたね。
一昔前のVHS VS ベータみたいな感じ、どっちが主導権を取るのか楽しみです。

その水素自動車ですが、面白い話を車関係の仕事をしている友人から聞きました。

「水素自動車は水だけを出しながら走ります。というのが売り。(※実際は水を作る際、CO2がちょっと出ちゃうみたいですが)
環境を汚さないのはいいけど、もし、日本中の車が水素自動車になったら、大量の水が道路にまかれることになる。
さて、大量の水が道路にまかれた場合、日本の湿度は上しコンクリートジャングル東京は夏の時期、
スコールが大量発生するんじゃないかな。」

うーん、そうなると保湿パックが売れないですね(笑)

私は専門家でないので、どこまでこの話が現実的かわからないですが、面白い視点ですね。

役に立ったよ、という方
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日はこばめぐです。