こんにちは、スタッフの大久保です。

個人的なことですが、30歳を超えてからフィットネスクラブに通うようになりました。

基礎代謝が落ちたことにより、必要に迫られて…というあまりポジティブな理由ではないのですが、行ってみると、新しい世界が広がるもので、それはそれで結構楽しかったりします。

さて、そんなフィットネスクラブですが、運営する立場の視点にたつと、けっこう大変なんじゃないかと思うことがいくつかあります。

その中でも一番は人材。

いつも行っているフィットネスクラブでは、コミュニケーション能力・運動神経・外見、どれをとってもレベルが高いインストラクターの人がいて、けっこうこの人達を集めて維持するのって大変なんじゃないかと思っています。

そう思っていたところ、最近増えてきたのが、インストラクターを最小限にして、その代わりに24時間営業しているフィットネスクラブです。

考えてみれば、運動や筋トレをしたい人は、マシンがあればいい。
しかも仕事前や仕事帰りにフィットネスクラブに行くとなれば、24時間営業の方が利用者にとっても便利です。

経営する立場にとってみれば、レベルの高いインストラクターに高い人件費を払うよりかは、こちらの方が維持費を払えば済むわけで、利益率もよくなります。

今日は運動しながら、上記のようなことを考えて算盤はじいてました。

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!