こんばんは、スタッフの平です。

前回はSFの世界がもうすぐ来ることをブログで書きましたが、
実はもう一つ違った形でSF世界がすぐそばまで近づいてきているのをご存知でしょうか。

それは今年4月に発売されるVirtuix Omniがあれば、
なんとバーチャル世界を自由自在に歩くことが出来るようになるんです。
Oculus Rift(ヘッドマウントディスプレイ)と360度に移動できるランニングマシンVirtuix Omniを
組み合わせることでついに安価にバーチャル世界に没入することが実現しました。

20150120blog

さて、このような製品が世の中に出回ると
どのようなビジネスが生まれるでしょうか。

まずすぐに思いつくのがアミューズメント施設での導入ですよね。
ゲームセンターのどこかに設置されれば1プレイ500円なら迷わずプレイしたいです。

次に思いつくのがトレーニングジムへの導入ではないでしょうか。
トレーニングジムに来る人がバーチャル世界に興味があるのか?とツッコミがきそうですが
それは提供できるコンテンツとプロモーション次第ではないでしょうか。
また今までトレーニングジムに興味のなかった人の新規開拓が期待できそうですね。
大量導入はなくともニッチ市場ぐらいは形成できると思います。

他にも歩くリハビリ用に病院への導入も有りかもしれません。
辛いリハビリを楽しく出来る可能性が生まれてきます。

またハード導入だけでなくVirtuix Omniに適したゲームが生まれてくるでしょう。
もしかしたらセカンドライフもかつての勢いが復活するかもしれませんね。

1月14日~16日にはウェアラブルEXPOが東京ビッグサイトで初めて開催され
ウェアラブル関連のビジネスが少しずつ生まれ始めています。
スマホビジネスが一段落した今、これから始めるウェアラブルビジネスに注目していきましょう。

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は平田君です。