おはようございます、BCスタッフの平田です。

毎回海外サッカーを見に行くと

海外サッカーのアウェイと日本で言うアウェイは天と地ほどの差がある

という事を強く思わされます。

海外のスタジアムの場合、観客のほとんどはホームチームのファンです。
アウェイサポーターは1割にも満たない数です。

そして観客のほとんどは熱狂的です。
(騒ぎたいだけの人も多いかもしれませんが)
なのでほとんどの人がプレーに対して応援したりブーイングしたりします。

世界最大のスタジアム、バルセロナのホームのカンプ・ノウは98,000人入ります。
そんな人数の人が全員一斉にブーイングしたらどうなると思いますか。

答え: めちゃめちゃ怖い   です(笑)

本当に怖いです。
スタジアムが揺れているのかと思うぐらいです。

イメージのつかない方はアーティストのコンサートを思い浮かべるのがいいかもしれません。
アーティストのコンサートの来ているファンがほとんど男で野太い声で

「ブー」
とか
「帰れー!」
とか
「下手くそー」
とか

全員がアーティストの対して罵詈雑言を吐いているという状況をだと思ってみてください。

怖いですよね。
いや、ホントにアウェイチームは何か問題を起こしたら後で襲われるんじゃないかと思うぐらいの雰囲気です。

もちろん、逆にホーム・チームへの応援も凄まじくすごい選手を後押しします。
そりゃモチベーションも上がりますよね。

もし機会があればぜひ体感してみて下さい。

Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日はこばめぐです。