こんにちは、大久保です。

先日、こんなコピーが書かれた広告を電車内で見かけました。

『どんな夢も、手帳に書けば、計画になる。』

NOLTYという手帳の広告なのですが、これはNOLTYという名前に変更する前の能率手帳のときからあったコピーだそうです。
シンプルだけど説得力のあるコピーで、電車内の広告の中でも一番目立っていたように思いました。

その他にも、NOLTYの広告で、こんなコピーがありました。

『未来は白紙だ、と新しい手帳が答えてくれた』

これもシンプルなメッセージながら、新しい手帳の購買も誘導していて、上手なコピーだな、と思いました。

仕事柄、言葉を使って多くの人に対して、こちら側の意図が正確に伝わるように心がける機会が多くあり、そのためか、こういう素敵な広告があったりすると、ストックしていますので、また何かあればご紹介しますね。

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!