こんばんは、スタッフの平です。

最近、10~20年で今の仕事の半分はなくなるという内容の記事が巷を騒がせたのをご存知でしょうか。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査してわかった

コンピュータの性能向上、センサー技術の進化やビッグデータ解析の発展等によって便利な暮らしが訪れる、
便利な暮らしとは従来よりも安かったり、早かったりすることで、
そうするために人からマシンへ仕事が行き渡るということですね。

記事を読まれて、「うわ~私の仕事がリストに載っている。。。」と落胆する人もいれば、
「ほっ、リストに載っていない、良かった」と人それぞれだと思いますが、
大切なのは最後のページに載っている今後も消えない仕事ではないでしょうか。

記事ではクリエイティブなスキルが要求される仕事は残る、
つまり今の世の中にまだない、普及させ方がわからないサービスを生み出す仕事であったり
漫才から芸術といった人々の心をふるわせる仕事は当分なくなることはないということです。
(現時点のコンピュータではクリエイティブな仕事が出来る目処は未だ立っていませんしね)

おや?
ということは10年後にも消えない、言い換えると求められる人材とは
新たな価値、新たな感動を生み出せる人=ビジネスクリエーターに他ならないということではないでしょうか?

ということで、皆さん。
10年後に備えてビジネスクリエーターになる活動、今日から始めてみませんか?
という言葉で締めさせていただきます(^^)

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は平田君です。