おはようございます、平田です。

電車のホームドアってみなさん、見たことありますよね。

これです↓↓
platform_screen_doors_001

あのドアは電車が到着したら開く、ぐらいの機能かと思っていたのですが、
どうも裏側には3Dスキャンセンサーが使われているようです。

先日、ビックサイトで行われた真空展という展示会で日本信号さんが
その3Dスキャンセンサーを展示・稼働させていたのですが、
横からのセンサー一つで上からのデータも正面からのデータもとれてしまう超高精度なものが使われていました。
しかもそのセンサーはドアに挟まった衣服の布程度の薄さでさえ感知出来るという精度。

つまり万一ホームドアが閉まってしまって電車との間に取り残されるような自体になっても
スキャンが読み取ってくれて電車を止めてくれたりするのです。

いやーすごい技術ですね。
詳しくはこちら

もしホームドアの設置されているホームから電車に乗る際はドアの横に付いているセンサーを見て
友達に「実はこれ、こんなすごい技術でー」とドヤ顔で話すというのも面白いかもしれません。

面白かったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は小林さんです。