スタッフの加藤です。

両国の美味しいお店シリーズ、第2弾!!
今回は老舗料理店のかど家さんです。

両国界隈は江戸時代から賑わっていたエリア。
老舗の料理店もたくさんあるのですが、その中でもずっと行きたいなと思っていたのが、かど家。

お店の前には黒塗りのハイヤーがずらーーーっと並んでいたり、
和服を着た綺麗なお姉さんがお店の外でお客様に手を振ってずっとお見送りしていたり、

そんな風景をちょこちょこ見ていて、行きたかったお店。
江戸時代からあり、あの鬼平犯科帳にも出てくるお店だそう。
地方から、鬼平ファンも訪れるとのことでした。

お店はとても風情のある佇まい。
定員さんは皆、和服でお出迎えして下さいます。
たぶん、全ての部屋が個室。

お鍋の給仕も和服のお姉さんがやって下さいます。
女将さんが挨拶にいらっしゃったりと、ベテランのお姉さん達と会話するのも楽しいお店。

予算は1万五千円弱くらいですが、少し贅沢に過ごしたい夜にオススメですー!

かど家
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13002977/
S__1671442

明日は大岡さんです。