こんにちは、大岡です。

今回は身近なアイデアを具体的なビジネスに落とし込んだ企業を紹介します。

みなさんは起業を考えたことありますか?
ビジネスクリエーターズの会員さんは
起業を考えたことがある人が多いのではないでしょうか。

私もよく「こんなサービスあったら良いな、出来るかな?」などと考えたりもしますが、
起業には至っていません。

何故でしょうか?

そもそも本当に起業する気持ちがあるのか?
ということもあると思いますが、
アイデアが自分から遠い為、具体的に何をすればいいのか分からない、
計画を詰められていない、詰めていけないということがあると思います。

では、どうすれば良いのでしょうか?
一案ですが自分が困っていることを起業のアイデアとし、
どのように収益化させるかの設計に注力していくという発想方法はどうでしょうか。

今回は身近な「困っているニーズをつなぎあわせた」企業を紹介します。

皆さんは車で買い物や旅行に行く際、
駐車場が空いてなくて何時間も待たされたり、
料金が高くて困ったことはありませんか?

私自身、車を運転しますが特にショッピングモールやデパートでは
駐車場が空いてなくて何時間も待たされることがあります。
そんな時に、「あの一軒家のスペースが空いているので停められたら良いな」
と思うことがあります。

そんなニーズに応えた企業が既にあったのです。

今回紹介するのは「軒先」という企業。

http://www.nokisaki.com/

ビジネスの内容を簡単にまとめると、
駐車場を貸したい人と借りたい人を
マッチングさせるサービスです。

この企業のことを知った時には「あっ、先を越された」と思うと同時に、
嬉しくなってしまいました。

借りては空いている一軒家に車を停めることが出来る一方、
貸しては空きスペースの有効活用出来るため双方にメリットが有ります。

カーシェアリングやシェアハウスなど様々なものや場所がシェアされる世の中、
アイデア自体は決して新しいものではありませんが、
身近なニーズを形(ビジネスモデル)にして運営していく、
その実行力が重要だなと改めて思いました。

2014年現在で2万2千人の登録ユーザがいて、
2017年には40万人を目指しているようです。

「軒先」の従業員は8人、
みなさんも身近な人と身近なアイデアで挑戦してみては?

 

面白かったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。