こんにちは、大岡です。

最近海外で働く友人が増えており、
世界の歴史を勉強しておいた方が良いという話をよく聞きます。

一つの歴史の事実に対して各国で受け止め方が違うので、
個人的には海外の人と歴史の話をすることは微妙だと考えていますが、
相手の立場を踏まえた上で会話するのであれば、
より深い歴史観を学ぶチャンスにもなります。

学ぶ文献は多様だと思いますが、20世紀に限って言えば
映像技術が発達しているのが特徴です。

映像は文字と比べてダイレクトに伝わってくるので、
史実を学ぶ上ではとてもオススメです。

ここで私が紹介したいのは、
NHKが提供する「NHKスペシャル 映像の世紀」
という資料です。

アマゾンで購入できます。(値段は少々張りますが、、)

歴史の先生になれると思ってしまう程、
分かりやすく、コンパクトにまとまっており、
本で勉強した方も、映像を通して学ぶことで、
「あれはこういうことだったのか」と理解が深まります。

ぜひ見てみてください。

みなさんもオススメの資料があればぜひ紹介してください。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。