こんにちは、ひらたです。

この前中国人のフットサルチームに人数が足りないということで
急遽参加することになりました。

その後、本場の中国料理を食べられるところに行こう!
ということで行ったのですが、場所はどこだと思いますか。

なんと池袋の東京中華街です。

中国人の彼いわく、横浜の中華街は日本人向けになっており、
関東で本場の中国料理が食べれるのは池袋と大久保だけだそうです。

大久保は韓国料理だけじゃないんですね。

で、行ったのですが、確かに中国人ばっかり!
日曜日の9時を過ぎても入り口の前には列が出来ていました。

肝心の味はというと、日本で馴染みのあるホイコウロウや
チンジャオロース、エビチリなどは日本とあまり変わらず美味しいです。

その他の日本で見ないような食べ物は・・・評価の別れるところですね。

ただ、見たことないようなものが食べられるので興味のある方はぜひ。

ちなみに犬の肉も食べられます。
(※食べるのは食用の犬だそうです。)

なお、中国人と飲みに行くと中国式乾杯があるかもしれません。
(近年やらなくなってるみたいですが)

どういうものかというと
ビールに口をつける度に乾杯するのです。
それはそれは忙しい。時間にすると5分おきぐらいに乾杯します。

やり方は簡単。
ビールを飲む時、相手にグラスを持って行き、黙って乾杯します。
掛け声は不要ですが、相手がグラスを近づけて来たら自分もグラスを
もたないと行けないのでレスポンスが重要です。

正直、最初は面倒だと思いましたが、慣れてくると
雰囲気に区切りが出来て、楽しいです。

是非、近くに中国人がいればやってみて下さい。

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日はベッキーさんです。