小沢です。
さて、今年も代々木公園で4日間行われていた北海道フェアも大盛況のうちに幕を閉じたようです。
海鮮丼を買うのに1時間待ちだったとか。
その一方で、渋谷の東急東横店でも北海道物産展をやっています。
こちらも大盛況。
非常に盛り上がっていました。
大阪の某百貨店の物産展で顧客調査をしたことがありますが、この時もやはり北海道物産展が大人気で億単位のお金が動いていました。
改めて、北海道ブランドの強さを感じます。
総合ブランド研究所が毎年行っている調査でも北海道は地域ブランドNo.1でした。

http://tiiki.jp/news/05_research/survey2012

この調査は
「1,047の地域(1,000市町村、及び47都道府県)を調査対象とし、全国3万人が各地域のブランド力を徹底評価する日本最大規模の消費者調査」です。
「調査はそれぞれの地域に対して
魅力度、認知度、情報接触度、各地域のイメージ(「歴史・文化のまち」など16項目)、情報接触経路(「旅番組」など16項目)、観光意欲度、居住意欲度、産品の購入意欲度、地域資源の評価(「街並みや魅力的な建造物がある」など16項目)などを質問。
調査項目は全72項目に及び、各地域の現状を多角的に分析できます。」
とのことです。(サイトより引用)
これだけでのグルメイベントの集客がすごいのは特にグルメでの評価は非常に高いのでしょう。
そしてあのイベントならではの屋台的臨場感がそれを後押しします。
残念ながら北海道フェアを逃してしまった人は
ふるさと祭り東京2013−日本のまつり・故郷の味−があります。
期間は2013年1月12日(土)〜20日(日)に東京ドームで開催されます。
こちらもご当地グルメがたくさん集まるようなので、ご興味ある方はぜひ参加してみてください。

http://www.hokkai-syokudo.co.jp/tokyo.php

RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。