おはようございます、樋口です。
10月1日より会社で異動することになりました。
座席も仕事も大変わり。
6年半の会社生活のなかでこの規模での本格的な異動は実は初めて。
緊張感と興奮のせいか、異動の前日は睡眠不足に。
(むしろ、日曜日に10時間睡眠したから、
 体内時計が狂ってしまって眠れなかったのかもしれませんが。。)
そんなこんなで新部署のTTも始まる。
鳥瞰図的に、社会>会社>組織>個人としての
仕事のミッション・ファンクションを繰り返し意識させていただけるので、
すんなりと内容を理解することができています。
当然、ワクワク感は増幅していきます。
教育指導体制に恵まれたと、感謝の気持ちが湧き出てきます。
気合を入れるためにFacebookにこんな言葉を放っておきました。
「日本一の選手ってどんな選手だと思う・・・ 
 きっとチームを日本一に導く選手だと思うんだよな
 オレはそれになる。一歩も引く気はねーぜ。」
 (流川楓『スラムダンク』より)
懐かしの名作、スラムダンクの名シーン。
絶対王者山王工業に挑む湘北の流川選手より。
世界ナンバーワンになる社員は、チームを世界ナンバーワンに導く選手。
そんな読みかたをしてみました。
つまりは、チームを世界ナンバーワンにすればよい。
壮大なキックオフの前の景気づけとして、
この言葉を心に刻んでおきます。
10月、新しい生活環境にあるかたも多いと思います。
このことばを、心をこめてお贈りします。
ことだまの力を最大限発揮するために、今目の前にあることを
世界ナンバーワンのグッジョブ基準でやっていきましょう!
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は八須さんです。お楽しみに。