友部です。
最近、感じること。
企画営業の話です。
なので、大勢を占めるBtoBの話です。
営業形態のある切り口においては、
【A】
クライアントが限られがちでが、深くつきあい、
テーマ(案件)を得て、提案から納品までをしていく仕事
【B】
クライアントはあまり限定されないが、そこそこでつきあい、
テーマ(案件)を得て、提案から納品までをしていく仕事
に、乱暴にいうと、この2つに大別できます。
※ここでいう付き合いは、酒やゴルフではなく、
 相手の担当者とのミッションや課題や不安点不満点の共有と、
 それを共有し、解決にかける主には人的なリソースの投下程度のことです。
みなさんは、どちらの仕事をされていますか?
私は、初夏に異動があり、【B】から【A】の形態に、変わりました。
想定はしていましたが、中々に変化が大きく、
自己的な適応を進めつつある、最近ですが、
行動方法が、だいぶ違うところもあり、思考を変化させつつあります。
会社や、業界でが、同じでも、営業形態が同じともかぎりません。
同じ業界同じ会社でも、扱う商材によって、それはことなります。
それを、よくよく感じています。
適応の経過などは、また別の機会に書かせていただきます。
RBCへの会員登録は今すぐこちらから
明日は友部くんです。