こんにちは。小沢です。
今日は大学のオープンキャンパスでした。
うら若き高校生たちがどっさりやってきます。
各大学、彼らに魅力をプロモーションすべく様々なイベントを開催しています。
今回は私が模擬授業を担当し、それを高校生に体験してもらうというものでした。
授業内では、簡単にマーケティングについてレクチャーし、
その後、グループに分かれ課題に取り組んでもらいます。
今回の課題は、米飲料のマーケティング戦略の提案です。
韓国ではメジャーな米飲料ですが、それを本格的に日本で発売するという設定のもと、マーケティング戦略を考えてもらいました。
大学生+高校生の6人チームになってもらい、
実際にそのドリンクを試飲しながら、グループディスカッションをしてアイデアをだしてもらいます。
最初は緊張し気味の高校生でしたが、
大学生の先輩のリードの元に、最終的には和気あいあいとアイデアをだしていました。
大学生にとっても、いかに高校生の緊張をほぐしながらアイデアを引き出すかという体験は勉強になったようです。
こういった活動を通して、未来を支える若者たちが大学や経営学に興味を持ってもらえると嬉しいですね。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。