おはようございます。樋口です。
前回「継続力」という話を書きましたので、
そちらと絡め合わせて。
自分の閾値よりも少し大きめな目標設定があると、
人間は成長しやすいといわれています。
その点は仕事も勉強もスポーツも同様です。
自分のキャパを少し超えた負荷を与え続けてあげると、
成長を期待することができます。
物は試し。
自分にも負荷をかけてみることにしました。
 「1ヶ月で腹筋12000回」
この数が果たして多いのか、少ないのか・・・
1日あたり400回やれば30日。
高校3年で部活を引退して大学推薦が決まったときに、
「1ヶ月に腹筋10000回」という目標を立てて遂行したことはあるけれども、
今回のクランチは相当厳しそうです。
飲み会やら残業やら体調不良やら、
言い訳すればいくらでもサボることはできるでしょう。
ただしそれを乗り越えたときに強靭な精神と肉体が宿ること、
間違いなし。ってことでとりあえずやってみるとしよう。
Excelで管理表をつけながら・・・
クレドの「3つの約束」がここでも活きそうです。
成果達成の有無については別途こちらでも、
ご報告させていただきます。
RBCの会員登録はこちらから
明日は八須さんです。