こんにちは。満木です。
今日はハロウィンですね。お気づきでしたでしょうか?
10月あたまくらいからお花屋さんや雑貨やさんの飾り付けで
なんとなくハロウィンが近々らしいと思いながら、
気が付いたら終わっているというのが恒例でしたが、
昨年くらいから、街中を仮装姿で歩いている人で
あ、今日はハロウィンだと気がつくようになりました。
メイドさんくらいでは驚きませんが、
六本木の交差点でミニスカポリスやバニーちゃんをみかけたときは
さすがにびっくりしました。
ハロウィンは「子どもが仮装」しておやつをもらってまわるもんだと思っていましたが、
日本ではなんとなく「大人が公然とコスプレ」して街中を歩いてまわるお祭りに
なっている気がします(笑)。
「仮装」というのと「コスプレ」というのではこれまたずいぶん違って聞こえますよね。
それにしても、何年か前までは一部でしかもりあがっていなかったハロウィンが
ここしばらくでどうしてこんなにもりあがるようになったのでしょう。
バレンタインはお菓子やさんがしかけたとか明確ですが、
ハロウィンは・・・イベントで集客したいキャバクラがとか?
なんでしょうねー。ご存知の方いらしたら教えてください。
仮装ではなく、中身から自分を変えたい!という方、
RBCにご登録を。
明日ははちすくんです。