こんにちは。
スタッフの阪倉です。
卒業式といえば、3月!!
というイメージが日本では定着しておりますが、
今年東京大学では、9月末に秋季学位記授与式・卒業式を実施したとのことです。
9月に修了する留学生の人数が増加してきたことを受けての対応
とホームページには書かれていました。
非常に良い試みだと思います。
世界的には秋に卒業式をするのは珍しくなく、
グローバル化を目指すのであれば当然だと思います。
あと不思議なのですが、日本の会社はなぜ
4月に新卒を大量採用するのでしょうか。。
今後、さまざまな才能ある人材を採用するには
門戸は開かれていた方が優秀な人を採用できます。
日本の教育・就職事情が変わるきっかけになることを
願っています。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。