おはようございます。
スタッフの阪倉です。
気になるニュースをひとつ。
英教育専門誌のタイムズ・ハイヤー・ランキングは2009年10月8日、
09年の世界大学ランキングを発表しました。
日本からは、東京大学がアジア勢としては最も高い22位にランクインしたほか、
京都大学も25位に入りました。
私立大学では、慶應義塾大学が142位、早稲田大学が148位。
1位は米ハーバード大学、2位以下は英ケンブリッジ大学、
米エール大学などが続いています。
同ランキングは、各大学に所属する研究者が発表した論文が他論文に引用された件数や、
研究者らによる評価、学生数に対する教師の多さなどにもとづき、大学の優秀さを順序づけた
とのこと。
注目したのはアジア地区で1位が香港大学、5位東京大学だった箇所。
日本の大学のレベル低下が叫ばれますが、
今後も注目ですね。
自分の大学時代を思い出した1日でした。
RBCへの会員登録はこちらから
明日は中島さんです。