こんにちは。スタッフ八須です。
あなたの生産性を10倍にするツール、シリーズ2回目です。
◆過去の記事
その1 クリップボード履歴「CLCL」
それではパソコンオタク歴13年の八須が使っている
作業効率を劇的に上げる便利なツールをご紹介します。
今日のツールは・・・
   複数行での検索・置換を、複数のファイルに対して一度に行える「Devas」
です。
検索・置換はどんなエディタ・ワープロソフトにもついていると思いますが
複数の行に渡っての検索・置換はできない場合が多いです。
しかも、複数のファイルに対して置換する作業なんて、考えただけで面倒ですね。
面倒なことをわざわざ書くと
1.ファイルAを開く
2.ファイルAの該当部分(複数行の内の1行目)を検索
3.該当部分(複数行)を選択しなおし、置換
4.ファイルAを閉じる
5.ファイルBを開く
6.ファイルBの該当部分(複数行の内の1行目)を検索
7.該当部分(複数行)を選択しなおし、置換
8.ファイルBを閉じる
9.ファイルCを開く
10.ファイルCの該当部分(複数行の内の1行目)を検索
11.該当部分(複数行)を選択しなおし、置換
12.ファイルCを閉じる
 ・
 ・
 ・
10ファイルあったら10回、100ファイルあったら100回繰り返すと…。
もうパソコンを窓から投げ捨てたくなります。
そんな時Devasを使えば、
1.Devasを開く
2.検索対象のファイルがあるフォルダを選択
3.該当部分(複数行)を検索
4.一気に置換
5.Devasを閉じて終わり
実に簡単。
複数行・複数ファイルの置換をすることがある方は、ぜひ使ってみてください。
テキスト検索・置換ソフト Devas
来週土曜のアドバンスはこういうネタが盛り沢山!
RBCへの会員登録はこちらから。
明日は阪倉さんです。