おはようございます。樋口です。
■「紙に書けば夢はかなう」
神田昌典さんも提唱されるこの方法。
究極的には自らの年収も決めることができます。
最近ハマっているクレドの発想もここに繋がっていきます。
7月初旬、会社の研修でコミットメントを提示しました。
私は参加者がびっくりするようなことを言ったようです。
 1) ●億円の合理化金額を達成する。
 2) 7月?9月までに60冊読書します(雑誌を含む)。
進捗は・・・
 1) もまぁまぁのの進捗を見せています。
 あとひとつ、立案中の企画が出れば大幅に達成できます。
 2) はあと22冊の新規購入が必要です。
 まぁいけるでしょうね。
頭のなかに深くフックされたこのスローガンが、
少しずつではあれ歩みを確かなものにしてくれます。
夢や目標といったものは本当にかなうんですね。
余談ですが、私の定期券入れのなかに入っているクレドには
■「人に会えてよかったと思われる存在になります」
と記載しました。
毎日毎日眺めてニヤニヤするのも気味が悪いですが、
夢の叶った未来予想図をイメージしながら、
少しずつ歩みを進めています。
夢をかなえる助けになります。
RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。