こんばんは、スタッフの村上です。
先日、よく行く台湾料理屋でマンゴーを購入しました。
1個1,200円だったのですが、
家族が食べたことなかったので、少し奮発しました。
そのことを、自分で作っているブログに書いたら、
台湾の友人達に
「日本はなんでそんなにマンゴーが高いんだ!!」と驚かれました。
先々週から10日ほど台湾へ行っていたのですが、
「マンゴーを好きなだけ食べさせてくれる」という友人の招きで、
仕事が終わってから友人宅を訪問しました。
20090629-Image199.jpg
友人の家では、マンゴーを5個も出してくれました。
友人がニヤニヤしながら、
「いくらだと思う??」と聞いてきます。
「う?ん、5個で400元(1200円)くらい?」と答えると、
ゲラゲラ笑って、「そんなに高くないよ」と友人は言います。
答えを聞くと、なんと、5個で50元(150円)というじゃありませんか!!
台湾のマンゴーはファーストクラスに座って日本へ行っているからねと
友人は冗談を飛ばしていましたが、
日本で売られている値段のほぼ10分の1とは…。
あらためて、物の価値には「どこで」売るかという要素が
大切なんだなぁ?と感じながら、マンゴーをむさぼったのでした…。
ちなみに、マンゴーは今が旬とのことです。
今年の台湾マンゴーはとても出来がいいとのことなので、
お好きな方は、ぜひお試し下さい。
1,200円でもいいから、
召し上がりたい方は、ぜひ一言お声掛け下さい(笑)。
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちらからどうぞ