こんにちは。八須です。
昨日26日に、入居しているオフィスで「女性が活きる起業とは」という
テーマでトークセッションイベントがありました。
いらっしゃったのは(株)コラボラボ社長横田響子さんと
高千穂大学経営学部教授の鹿住倫世先生でした。
横田さんは先日満木さんが広報を務めたJ300
主催者でもいらっしゃいます。
お二人のお話もとても面白かったですね。そしてその後の懇親会で
何人もの女性たち(経営者もそうでない方もいました)とお話ししたのですが
みなさんとてもパワフルで、色々なことをご存じで、魅力的な方ばかりなんです。
とても個人的な思いなんですが、私は働いている女性は
みんな輝いていると思います。なので、なるべく長く
仕事をしていてほしいと思っています。
(もちろん家事や子育てに専念することに価値がないと
いうわけではありません。自分の母も専業主婦でした)
ただ、やはり専業主婦になってしまうと、関わる人、価値を提供できる人の
数や範囲は狭まってしまいます。提供できる価値をたくさん持っているのに、
それってとてももったいないと思うんですね。
今、女性が結婚・出産しても働き続けることには色々な壁があります。
でも、そういう壁をどんどん崩していって、女性が働きやすい
社会にしていきたいですね。まずは身近なところから。
ビジネス「マン」ではなくビジネス「パーソン」のための成長の場、
RBCへの会員登録はこちらからどうぞ。
明日は阪倉さんです。