今日、平野秀典さんの出版記念公演会に参加しました。
平野さんについては、以前にブログでも紹介したが、
感動プロデューサーとして、年間200回以上の公演をされている方。
「講演」ではなく「公演」と書くのは、
もともとが舞台役者だったから。
「舞台役者として、自分ひとりが人を感動させるよりも
 人を感動させることができる人を何人にも増やしたい」
との思いから、現在の職業につかれたそうです。
年間200回以上の公演の9割以上は企業での公演。
平野さんの公演会は具体的なノウハウを教えるものではないので、
失礼ながらなぜ企業が公演を依頼するのだろうと思っていましたが、
最近ようやく腑に落ちました。
これはとても大事なことなのですが、
人は商品の購入等、何か行動するときに
?感情が動いてから?論理的に考える。
おそらく平野さんはこの感情を動かす=感動の専門家
なのではないかと思います。
今回、参加した公演会でも
最後は感動で泣いている方もいらっしゃるほどでした。
一般向けの講演会は年に1回くらいしかされないのですが、
もし機会がありましたら参加されてみるといいかもしれません。
平野さんが立教大学出身ということもあり、
いつかRBCでも平野さんの公演会を実現させたいと思っています。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!