先日、アースウォーカーで有名なポール・コールマン氏の
講演を聞きに行った。
ポール・コールマンさんは世界中を旅しながら
植樹活動をされている方。
そのポール氏から聞いた話の一つをここで紹介したい。
——————————————
旅の途中、ライオンが出ることで有名な場所があった。
しかし、どうしても夜にそこを通らなければならなかった。
ポール氏は友人と二人だったが、
そこでその友人にこう伝えたという。
「絶対にライオンのことを頭から忘れるように。
 『ライオンに遭遇しないようにしよう』と思うだけでも
 ライオンと遭遇することになる」
ポール氏も友人も、まったく他のことを考えるようにし、
結果的に、ライオンが出る地域を抜け出すことができた。
後日、ライオンと遭遇しなかったことを現地の人に話すと、
「あそこに行ってライオンにあわなかったとは考えられない」
と驚かれたという。
———————————————–
ここで、ポイントは2つ。
?いかなる場合でも、対象物をイメージするだけで
 良いものも悪いものも全て引き寄せてしまう
?それはたった一人だけが理解しているだけでは意味が無く、
 その場にいるメンバーも同じように理解し、心がけねばならない。
他人事ではなく、
仕事のときにチームで動くときは気をつけないといけない。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!