ノートPCを最近買い換えて、
外出先で仕事やネットをするようになったのだが、
その結果「電源」がどこにあるのか探すようになった。
(ノートPCをお持ちの方なら一度は経験したことがあるのでは?w)
ファミレスやファーストフード店で
電源を勝手に拝借すると窃盗罪でつかまる。
(実際につかまっている人もいたりするので本当に注意)
そんなこんなでどうしたものかと思っていたら、
こんなところを見つけた。
千代田区立図書館
持参のPCとACアダプタを持っていけば使用できるし、
LANケーブルの貸し出しも行っており、
ネットにもつなぐことができる。
一般の席は少し狭いが、
キャレル席というちょっとゆったりした個人用の席が
1日2時間だけ利用できたりもする。
22時まで開館しているし、
千代田区民でなくても利用が可能。
場所は九段下駅から徒歩5分。
コンシェルジュまでいたりして、
へたな喫茶店よりよっぽどサービスが良い。
この図書館はただものではないな?と思っていたら
「Library of the Year 2008」という賞を受賞していた。
他の図書館がもっとこうであれば、
図書館を利用する人も増えるだろうに。
少し話を大きくすると、
世界的に見て日本人はあまり勉強することに
時間を使わなくなったのではないかと思う。
海外に留学していた人から話を聞くと、
韓国人や中国人の方が勤勉で頭もいいらしい。
日本の国際競争力を向上させるためにも
もっと今回紹介したと図書館のような
「学びの場」を増やすことが大事なのではないだろうかと切に思う。
☆ビジネスの学びの場である
  RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!