おはようございます、樋口です。
入社したての頃に酔っ払った先輩社員が一言。
  「いま与えられた仕事で日本一になること」
机磨きであろうともトイレ掃除であろうとも、
与えられた環境でベストを尽くすだけではなく、
常に一番を目指し続けて努力し続けるスタンス。
そして常にIPOし続けることが、
サラリーマンをビジネスクリエーターに変化させるキッカケなのでしょう。
伊藤真先生も新人弁護士の頃は、
ひたすらにコピーをとり続けたそうです。
・・・どこかで聞いたことのある話だと思ったところ、
『サラリーマン金太郎』一巻でした。
大和会長のコネで竜太をおぶって入社した金太郎。
工業高校中退の金太郎に与えられた仕事は鉛筆削り。
普通の新入社員ならば腐ってしまうような内容にも関わらず、
淡々と愛情を込めて鉛筆を削り続ける金太郎。
それを使おうとした前田や田中が一言。
  「この鉛筆、書きやすい。」
・・・皆さんは日本一の鉛筆を削れますか?
私は【立教発日本一】を目指します。
日本一になりたいかた、RBCへの会員登録をお願いします。
明日は、大久保さんです。