「ライブラリー効果」という言葉を聞いたことがある。
Google先生で検索しても出てこないから
おそらく一般的な言葉ではないのだろう。
定義としては単純で、
「勉強や仕事などをするときに自宅で行うよりも
 図書館やカフェなど外出先で行う方が集中できて何事も
 効率的になること」である。
私は家にいるとマンガやテレビなどの
誘惑に負けてしまうということは重々承知なので、
このライブラリー効果をよく使う。
実は先日も新しいノートPCを購入し、
外出時もネットが利用できるような環境も整え、
外で仕事をできるようにした。
カフェなどに行くと、
なかには一生懸命勉強をしている人がいるので、
とても励みになり、一段と集中できる。
これは何も何かの勉強に限ったことではない。
たとえば、ビジネスでそれなりの成果を手に入れたい、
一緒に成長できる仲間がほしい、というときには
やはりそういう場に足を運んで、
志をともにする仲間がいる環境に身を沈めることをおすすめする。
それがRBCの集まりであれ、他の集まりであれ、
そういう場というのは、とてもありがたいのではないか。
RBCのスタッフという立場の私としては、よい勉強会をひらいて、
会員の皆様がビジネスクリエーターとして活躍されるよう
少しでも貢献することが、私がつくりだす
私なりの「ライブラリー効果」だったりするのかもしれない。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
以上、大久保でした。
明日は村上君です。
お楽しみに!