こんにちは。満木です。
朝が苦手です。
会社に行きたくないわけでもなんでもないのですが、
布団から出るのにいつもぐずぐず時間がかかってしまいます。
目覚ましがなるとまず、起きなくちゃいけない理由を考えます。
今日はあの仕事とこの仕事があって・・・これって今日やらないとダメってこともないなぁ、
あ、でも午後に入ってる会議で発表しなきゃいけないんだった・・・
あぁ・・・起きなきゃなぁ、うん、起きよう、
と、まあこんなかんじで10分くらいでしょうか(苦笑)
忙しいときほど、理由がすぐに見つかるので短時間で起きます。
逆にゆとりがあったり、休みの日に早起きしようとしても、
なかなか起きられません。
理由がないと起きられないのです。
生きることも同じような気がします。
生まれるときは自分の意志では(たぶん)ないですが、
あるときからなんで自分は生きているのだろう、なんのために生きるのだろうと
考え始めました。
いまだ明確な答えはありませんが、やりたいことがいっぱいあるから
死ぬわけにいかない、というのが今の理由でしょうか。
とすると、たぶんないですが、もしやりたいことがなくなったら
生きる気力がなくなってしまうんでしょうか・・。
ただ生きるためだけに生きるって、とても難しい気がしますが、
これって現代病なんでしょうかね?
毎朝起きることが生きることで、起きることと生きることは同じように思います。
毎朝起きたくてしょうがない毎日、生きていたくてたまらない人生を送りたい、と
今朝も布団の中でぐずぐず考えていたのでした。
さ、明日は大久保くんです。お楽しみに!
☆今週土曜日はRBCアドバンスです!
  人に伝える文章を書きたい、ビジネスにおける文章力を磨きたい方は
  ぜひいらしてください。
  お申し込みはコチラまで☆