ちょっと息抜きの話題を。
ここのところ、仕事で台湾へ行く機会が多いのですが、
台湾に行くたびに楽しいのが怪しい日本語です。
台湾では、中国語が公用語、
台湾語は親しい人との会話で使い、
外国語は英語と日本語がよく通じます。
場所によっては、英語の方が通じますが、
日本語も英語と同じくらい通じます。
タクシーの運転手さんにもstationで通じなくても、
「駅」なんていったら通じたなんてこともあります。
そのくらい日本語が通じたりする台湾ですが、
ちょっとどことなく日本語がおかしいのです。
例えば、この写真。
20080603-Image119.jpg
シャンプーがツゃンプになっています…。
シャワーキャップは、「へやかブ」…。
なぜ一部分だけひらがななんだろう…と
不思議になると同時に、一生懸命日本語にしようと思ったんだろうなぁと
ちょっとかわいい感覚を覚えます。
極めつけは、この写真。
やはりシャワーキャップの説明なのですが、
20080603-Image118.jpg
「帽子に入浴します」
…いや、帽子に入浴はできないでしょう…。
加油!台湾人!(がんばれ、台湾人)
そんなわけで、明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら