先週の土曜日、
スタッフでありながら勉強会を休んで、
大腸内視鏡検査を受けてきました。
この検査は、大腸の中に異常がないか、
肛門から小さいカメラを入れて、
大腸の中をのぞくというかなりマニアック(?)な検査です。
前日は検査食で、美味しくもないおかゆや、
クッキーを食べました。
周りのみんなが美味しそうにご飯を食べている姿を見ると、
はっきりいって、むかつきます(笑)。
夜に下剤を飲んで、人工的にお腹を下します。
寝て、朝になると、お腹がピーゴロロ。
さらに検査の4時間前に病院に入り、
1時間かけて、今度は液状の下剤を1.8リットル飲みます。
下剤は、ポカリスエット風味でした(笑)。
出すものもなくなった頃、午後になってから、
ついにカメラを体の中に入れます。
ものすごく痛いだろうと思っていたら、
それほど痛くはなかったです。
でも、お腹の中で得体の知れない何かが
動いている感触があり、不思議な感覚です。
自分の腸の中を自分で見るというのは初めての体験でした(当たり前)。
生命の神秘というか、自分の体の中を自分で見るという
日常では考えられない体験に、ちょっと興奮しました。
検査の結果、無事、ポリープやガンは発見されませんでした。
やってる最中は余命3ヶ月とか宣告されるのではないかと、
生きた心地がしませんでしたが・・・。
貴重な時間もとられるし(勉強会にも出られなかったし)、
余計なお金はかさむし(今回の検査、約13,000円)、
大好きな食べ物も食べられなくなるし…。
でも、やはりビジネスクリエーターたる者、
健康には十分気をつけなくてはならないなと
そんなことを感じたこの週末、プライスレス…。
…といってみたかったブログでした。
落ちがいまいちですいません…。
明日は、吉村君です。
RBCへの会員登録は、こちら