こんにちは。のむらです。
問題解決スキルに関する研修を受けて、
気がついたことがありましたので、
シェアしたいと思います。
そもそも、「問題」とは何か?
それは、
「あるべき姿」

「現状」
のギャップです。
ということは、「あるべき姿」がなければ、
問題は問題としては存在しないはずです。
ということは、
問題に立ち向かい、解決していくということは、
「あるべき姿」への挑戦ということになります。
ですから、
夢を持つということは、
問題と対峙し続けることに他ならないのだと、
気づかされました。
良いことじゃないですか、
問題と対峙し続けましょう!
「問題を解決し続けよう」というあなたは、RBCへの会員登録をどうぞ!
明日は友部くんです。