こんにちは。満木です。
学生時代、受験に勝つには朝方になるべし、とさんざん耳にし、
とりあえずベッドから出て机の上で参考書を広げ、手を枕にして寝て満足していました。
そして社会人になると、仕事は朝が勝負、と耳にし
これまた目覚ましの設定を6時くらいにして
そこから二度寝するという自堕落な日々を送っていたのですが、
今度こそ本気で朝方に転換をはかろうとしています。
というのも、ここしばらく朝早くにいかないと仕事がまわらず、
いたしかたなく早朝に出社したところ、仕事がはかどることはかどること。
電話はこないし、人がいないので話しかけられないし、
何よりも頭がすっきりしてさえている感じで。
これはやはり朝方に転換すべし、と身をもって感じ、
決意した、の、です、が・・・
どうもせっぱつまらないと起きられず、
結局早く寝たけど、いつもどうりギリギリまで寝ていて、
なんのこっちゃない、睡眠時間が増えただけ、という
ていたらくで。。。
「朝4時起きの仕事術」(著:中島孝志さん)を読み、
気合とノウハウを注入するも・・・眠気に勝てず、
ビタレストを服用するも、これは疲れがとれやすいだけで、
早起きには気合が必要なワケで・・・
誰か早起きと睡眠時間を短縮する極意を知っていたら教えてください!
風邪薬と同じでノーベル賞ものかもしれませんが(笑)
明日こそ早起きするゾ?!
ということで、明日は大久保くんです。お楽しみに。
☆RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします☆