こんにちは。のむらです。
先週末に、セカンドライフをやってみました。
「新しい世界がそこにある」となれば、
インターネットが出来た時のように、
短期間で世界史を繰り返すわけです。
そこでは、リアル空間のように、オーナーシップが
生まれますが、その利益は、「早い者勝ち」です。
どんなチャンスがあるだろうか??
ということで、百聞は一見にしかず、と、実際に触ってみたわけです。
ひとつ分かったことは、「難しい」ということ。
オンラインゲームにも慣れていませんし、加えて、
英語もイマイチという私にとっては、かなりハードでした。。。orz
スタート時に放り込まれるエリアを脱出するために、
一通りの操作をすることになるのですが、
これが、なかなか進まない。。。
色々な操作が用意されているのは結構なことですが、
もう少し簡単にならないものかと思いました。。
しかも、ウロウロしてると他のプレイヤーに話しかけられて、
「英語でチャットですか。。。。。」と、テンパリまくっていましたw
ロシア人の方には(微妙なつづりで)「こんにちわ」と言われてしまう始末。。。
試行錯誤の末、脱出したので、とりあえず、池袋に来てみました。
池袋
利益を得る方法については、
・転売目的で土地を買ってみる
・モノをつくって売る
というのがベタな方法だと思いますが、
・3D
・移動スピードの速さ
というのがポイントのような気がします。
例えば、サッカーや野球の試合を中継(もしくは再現)したり。
この場合、スタンドどころか、グラウンドの中で観戦できます。
これは、リアルに勝てます。
などなど、やりようによっては、色々出来そうですが、
なればこそ、日本語版リリースの時は、「分かりやすさ」
が大事だと思います。
それじゃ、また。
明日は、山田さん登場です。