突然ですが、私は3月にドイツへ旅立ちます。
なぜドイツへ行くかというと、
世界最大級の旅行見本市「ITBベルリン」を
視察し、学習することで、
今の自分の業務に反映させるためです。
今、4月に行われる国内の旅行見本市の
担当をしていて、雑用が多く、忙しい中で、
上司に行かせてくださいって言っても
まぁ無理だろうし、お金も正直ないし・・・と
今年の目標にはあげなかったし、
来年以降実現させようと思っていました。
でも、事態は急転直下で、変化しました。
きっかけは、会社のプロジェクトメンバーに、
「Mさん、僕自腹でいいから一度
 ITBに行ってみたいんですよね?」
と、声に出したことからでした。
それから、そのMさんが色々と面倒を見てくれて、
直属の上司も、
「忙しい時期だけど、未来のために行ってこい!!」
と気持ちよく送り出してくれたし、
担当の役員もよその団体の方の
協力をとりつけてくれたりと、
僕の周りが「ドイツ直行便」になってくれました。
費用は自腹で負担しますという
条件があったからかもしれないけど、
今考えると、あの日あの時Mさんに
「行きたい!!」っていわなかったら、
おそらく、今回のドイツ行きは、
実現しなかったことでしょう。
「手帳に書いた夢を声に出しましょう」という
本を読んだことがありますが、
自分の思いであったり、考えであったりを
言葉に出すことって大切だな、
そこからどんなことも始まり、
時には渦となって多くの人を巻き込むんだなと、
考えさせられた出来事でした。
…願わくば飛行機がおちないことを願って(笑)。
飛行機嫌いの村上でした。
次は野村君です。