こんにちは。
松葉佐です!

先日、ニュース番組をみていたら神奈川県の箱根町が
観光の一環として面白い試みを行っておりました。

「環境先進観光地」を目指しているとの事で「箱根EVタウンプロジェクト」
を立ち上げており、環境貢献と電気自動車を活用した取組みを積極的に
行なっております。

その実例として、電気自動車用の充電スタンドの設置を進めているとの事
でした。

で何故、写真の電気自動車がエヴァンゲリオンのキャラクターでデコレーション
されているのかといいますと...

実は箱根町はエヴァの舞台「第3新東京市」のモデルで、3年位前から継続的に
作品とコラボした観光プロモーションを行っていました。

そしてエヴァの動力と言えば電力!
作品中でケーブルを接続して充電するシーンもあり、写真の様に電気自動車の
イメージを重ね、箱根地区専用のエヴァンゲリオンモデルの充電スタンドを
デザインしたとの事でした。

設置されたのは道の駅「箱根峠」(エヴァンゲリオン初号機デザイン)と
箱根町立箱根湿生花園第1駐車場(エヴァンゲリオン2号機デザイン)の2カ所。

旅行も兼ねて是非見てみたいものです♪

ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちらから。

明日は平さんです