こんばんは、樋口です。

先日、後楽園ホールで生まれて初めてプロボクシングを観戦しました。

知識がなすぎるので、少々予習してから伺うことに。。
普段ジムでトレーナーとしてお世話になっているお友達がが6回戦に登場。

結果は、相手にダメージは相当与えていたのですが惜しくも判定負け。。

私たちが普段がんばっているとか、

本気で取り組むとか言っているけれども、

本気で命をかけて、魂を拳に込めて、死線を生き抜いている選手に比べたら、

全然たいしたことないんだなーと思わされました。

 

真剣勝負の世界とは何か、応援のありかたについて考えさせらるのでした。

こうやって目標ができることそのものに感謝しつつ、

拳を掲げていきたいと思います。


ビジネスクリエーターズ
への会員登録は、こちらから。

明日は、八須さんです。