こんにちは。八須です。
今日は通勤時間と幸福感の関係についてのご紹介。

「通勤時間が長い人ほど幸福感が低い」との調査結果 / 片道90分以上だと思い悩むことも多くなる

簡単にまとめると

・通勤時間が長い人ほど幸福感を感じられていない
・通勤時間が長いと悩むことも多い
・毎日の行動のなかでも通勤は特に幸福度が低い
・通勤時間が長いとその他の時間が奪われる

といった内容です。

アメリカでの調査結果なので日本とは事情が異なるかもしれませんが、通勤(というか満員電車)嫌いの自分としては「まあそうだよね」という調査結果。メンタルを健康に保つためにも、多少は家賃が高くなっても職場の近くに住むのもいいかもしれませんね。

明日は阪倉さんです。

photo: flickr Daniel Lobo