こんにちは。小沢です。
「ビールって、おもしろい。」
これはキリンの一番絞りのキャッチフレーズです。

最近、キリンさんは何かと頑張ってますよね。
最近の若者のビール離れが言われ始めて久しいわけですが、じゃあビールやめましょう、っていかないのがビール会社の悲しいところで。笑
これまでのようにビールの喉ごしとかキレとかコクとか訴えても、もはや最初からビールを拒否している人には意味がないんですよね。
それ以外に美味しいお酒なんか腐るほどあるわけですから。
そういう人々には、ビールの味云々ではなく、もっと違うところから攻めていこう、というわけなのでしょう。
そこででてきたのが「ビール」が「おもしろい」というコンセプト。

ビールをこよなく愛すおじ様方からしたらなんのこっちゃですが、
フローズンビールやホットビール、ビールカクテルを自分達で作ってしまおうなど、
「ビール」に「ワクワク」、「面白い」をプラス。
思わず、ビールを飲まない私でも、おっ!ちょっと試してみたい!と思わせる仕掛けに挑戦しています。
ビールを単なるアルコールではなく、遊び道具やコミュニケーションツールにしています。
さらに、「ビールって、おもしろい。」をすぐに体感できるように、期間限定の店舗を作ったりと、顧客に新たなビールの魅力をわかってもらおうと工夫をしています。
この仕掛けでどこまでビールユーザーを増やせるのか、楽しみですね。


明日は大久保さんです。