こんにちは。小沢です。
日経消費ウォッチャーに幸せを強く感じる食物というデータが載っていました。
真面目にそんなこと考えたことなかったので、ちょっと面白いなと思って一部をご紹介。
幸せを強く感じる食物は
第1位は寿司
第2位は焼肉
第3位はステーキ
第4位は刺身
第5位はすき焼き
だそうです。
男女ともだいたい同じです。
牛肉と鮮魚が幸福を強く感じさせるようですね。
私も最後の晩餐は寿司に決めていますから。笑

ちなみに幸せを強く感じる飲料は
男性は
第1位はビール
第2位はコーヒー飲料
第3位は日本酒

女性は
第1位はコーヒー飲料
第2位はビール
第3位はワイン
だそうです。
飲料は男女で差がでていますね。
私は美味しい日本酒を飲むととても贅沢で幸せな気分になるのですが、女性では日本酒はかなり順位が低いようです。
認知度の問題か、趣向の問題かはわかりませんが、日本酒の特に冷酒は時に美味しい白ワインにも似ていますし、贅沢感、幸福感を感じさせる飲み物としての売り出せる余地は十分あると思うのですがねぇ。
飲み放題などで提供される大変まずい日本酒を飲まされると、残念至極な気分になりますがw
そういう意味では、ワインも日本酒もクオリティのふり幅が大きすぎる飲料ですね。
だからこそ、いいものに出あった時の贅沢感、幸福感は他の飲料より大きくできそうな気がします。

みなさんは何を食べると飲むと幸せを感じますか?

明日は大久保さんです。