こんにちは。のむらです。

ちょっと前からクラロワことクラッシュロワイヤルが日本でもプロモーションに力を入れています。

クラロワはフィンランド発のゲーム会社であるSupercellのゲームアプリです。

どんなゲームなのかについては、YouTubeの公式チャンネルで見ると分かると思います。

私も最近プレイし始めましたが、まぁ、ともかくゲームバランスが素晴らしいです。

というのが、
これまではおそらく日本国内が殆どのキングダムのゲームアプリを
やっていたのですが、ちょっと課金した程度ではランキング上位にも行けないですし、
良いカードも揃いません。

ただし、課金の仕組みは感動的なレベルでずるい(良い意味で)ゲームでした。
そのあたりの話は以前の記事を参照

クラロワは、何百万円も課金しなくても、カードをそれなりに揃えることができる、
ということがまずあります。

それだけではなく、
ゲームアプリあるあるな「待ち時間」というのがありません。

オンライン対戦なのですが、いつでも好きな時にできます。

また、オンライン対戦の相手というのが、常に自分と互角なんですね。
(同じくらいの実績値のユーザーになります)

ということで、廃課金者にボコボコにされるとかは無いです。
(日本で人気のゲームがグローバルでは当たらないという話がありますが、所得格差とかが開いても楽しめる設計があるかどうかなのでしょう)

加えてすごいのが、
対戦は基本的にはカードバトルみたいなもんでして、
カードを選択してマップ上に配置すると、動き出すという仕組みです。
これをどういうタイミングでどういう位置に置くかという判断が、
戦況を大きく左右します。

カード同士もじゃんけん的な相性の良し悪しという要素もあります。

その意味で、とても知的なゲームです。

実際、世界大会とかのユーザーと私のつかっているカードが、
そんなに変わらないのです。

動く将棋みたいなもんですかね。イメージとしては。

かつ、お互いの拠点を攻めるという勝負なのですが、
時間が3分1本勝負とかなので、かなりスポーツのような感じでもあります。

知的なスポーツがいつでもどこでもできる、
というのは、コンセプトとして掲げるのは簡単かもしれないですが、
これだけちゃんと設計され、実装されてるのは素晴らしいですね。

ちなみに、期間によっては2人ペアで協力プレイもあります。

同じチームのメンバーでオンライン中の仲間と組んだり、
知らない人とその場で組んだりということができます。

クラロワやってるよ、という方がいたらぜひうちのチームに!笑
チーム名は「ほげほげ」です。

移動中などに、知的なスポーツも悪くないかも知れません。
(ただし、電車では乗り越し注意ですね。苦笑)

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)

友だち追加数