こんにちは、スタッフの大久保です。

体質改善のために、今年の春に断食をしたのですが、
それから食べるもの・飲むものがだいぶ変わりました。

そのひとつがコーヒーで、断食前までは缶コーヒーやコンビニのコーヒーを1日2〜3杯飲んでいたのですが、
断食後は必要に迫られたとき以外は飲まなくなりました。

そこで最近困っているのが、寒い日に飲む飲みもの。

以前はホットコーヒーを飲んでいたのですが、コーヒー以外となるとなかなかありません。

ホットのお茶という手もありますが、お茶はコーヒーよりもカフェインが入っているものもあるので、お茶もなるべくなら飲みたくない。。。
ホットの紅茶は砂糖いっぱい入っている。。。

そうすると、寒いときに外で飲むものがなくなるわけです。

ここで考えるのが、なぜお茶にコールドとホットがあるように、水にもコールドとホットが無いのかということ。
常温の水を置くコンビニは増えてきていますが、なぜ更にもう一歩進んで、ホットにしないのか(コブシ)!!

それで、インターネットで探してみたらありました「あたたかい天然水」。
2007年に伊藤園さんが販売されているようです。

ただ、普及していないということは、売れ行きが良くなかったんでしょうね(´・ω・`)ショボーン

もっともっと、自動販売機やコンビニに「ホットの水(つまりお湯)」を置いてほしいな〜と切に願います!

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!