こんにちは!
コンサートラッシュがひと段落。
ホッと小休止中のこばめぐです♪

一生懸命にお仕事をしていると
「なんであの人は…」と、
ちょっとした言動であっても
なぜかイラッとしてしまうことはありませんか?

「これやっといて!」
急ぎで頼んだつもりのものが、
夕方になってもまだやっていないとか?!

人の性格はさまざまです。
世の中には本当にいろんなタイプの人がいると
頭ではわかっているつもりでも、
心で受け入れられないことが多々あります。

自分の心に余裕があれば、
そういう考え方もあるよねって
広い心で受け止められるものですが、
余裕がないと…
余計なストレスを抱えてしまいがちです。

自分の価値観と合わない人がいると
自分は正しい、間違っていないと信じたいがために
自分と違った人を否定的に見てしまいがちです。

考えるよりもまず行動!と考えている人は
人もそうするものだと思うし、
そうすることが正しいと考えています。

逆に、すぐに行動するよりも
まずは、ものごとを深く考えることが大切
と考えている人は、なかなか行動せずに
まず考えることに時間を使います。

こうした違いは、日常的に溢れていて
仕事の取り組み方への違いとして表れます。

価値観の違いで、ストレスをためたり
仕事が滞ったりしないために
客観的な視点を持つよう心掛けてみましょう♪

自分と考え方が違うなと思ったらチャンス☆

まずは、自分自身について振り返ってみましょう。
自分だったら、こう考えてこんな行動をするなと。

次に、この人は、どういう考え方で
こういう行動をとるんだろうか?と
一歩引いた状態で観察してみましょう。

自分の当たり前は、他の人からすると
全然当たり前じゃないことがあります。

人との違いを知ることを楽しみながら
お互いの良さを発見していきましょう(^^)

昔から、人との違いを知ることは
とても大切だと言われています。

孫子の兵法書の中の有名な一節をご紹介します。

「敵を知り、己れを知れば、百戦あやうからず。
敵を知らずして、己れを知れば、一勝一負す。
敵を知らず、己れを知らざれば、戦うごとに必ずあやうし。」

和訳をすると

「相手の事を知り、自分の事を知ることで決して負けることは無い。
相手の事を知らなくても自分の事を知れば引き分けることが出来る。
しかし、相手の事も自分の事も知らなければ必ず敗れる。」

まずは、自分のことを知る。
そして、相手のことも知る努力をしてみる。

そうすれば、価値観の違う人=イヤな奴ではなく
自分とは違った価値観を持った素晴らしい人
と思えるのではないでしょうか?

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)

受付中イベント情報 もぜひチェックしてみてください。

友だち追加数