こんにちは、スタッフの大久保です。

最近、スマートフォンのアプリとしては、LINEと同じくらい
私が利用しているのが「Facebookメッセンジャー」。

そのFacebookメッセンジャーに新機能が追加されました。
その名も「Conversation Topics」。

要はFacebookがタイムライン等から会話のネタになるような情報を拾ってきて、
それをFacebookメッセンジャーに表示させる機能です。

例えば、最近どこに行ったか・どんなイベントに興味を持ったか、ストリーミングサービスでどんな曲を聴いたかなどが表示されるそうです。
これが「余計なお世話」かどうかは意見が別れると思います。

Facebookとしては競合のメッセンジャーアプリとの差別化をはかるために、今回の機能を入れたのでしょうが、利用者増につながるのか。

まだ一部のユーザーにしか公開されていない機能なのですが、すべてのユーザーに公開された場合には、利用してみたいと思います。