こんにちは、スタッフの大久保です。

人間が生きていくために必要な「水」。

日本では当たり前のように水が供給されていますが、世界を見渡せば水不足の問題が深刻な地域はたくさんあります。

特に深刻なのはアフリカ。
砂漠も多く、水があったとしても衛生的ではなかったりします。

そこで、開発されたのが「Watly」

本体に設置されているソーラーパネルから得た電力を使って、
汚れた水を浄化することができます。

また、同じくソーラーパネルから得た電力を使うことにより、
照明の点灯や携帯電話の充電をすることができます。

それと同時に、Watly設置場所周辺で
無線インターネット接続も可能になります。

すでにガーナの農村部で試作品のテストを行っており、今後はナイジェリアとスーダンを皮切りにアフリカ大陸全体にWatlyを普及させる予定だそうです。

クラウドファンディングサイトINDIE-GO-GOで、資金調達の募集がされています。
ご興味ある方はこちらから詳細をご覧ください。

1日も早く、1つでも多く「Watly」が普及することを願います。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加