こんにちは、スタッフの大久保です。

最近、車を運転する機会があるのですが、ごくごく当たり前ながら「見る」ことの重要性をひしひしと感じています。
特に、車庫入れなどの際に、車をバックする必要があるときは、車の後方をよく見ながら駐車します。

そんな後方確認ですが、簡単に取り付けられるバックカメラが開発されました。

車載用バックカメラ「RearVision」

Pearl RearVision from Pearl on Vimeo.

元アップル社員が開発したそうですが、そう言われてみればホームページもアップルっぽいかも。

通常、車のバックカメラを後から搭載するのは大変なのですが、
これをつかえばナンバープレートに取り付けるだけ。

「RearVision」とスマートフォンが連携して、車内のスマートフォンに後方の状況が映しだされます。
また、車の後方に人や障害物などがある場合は、音で知らせてくれます。

ソーラーパネルからのエネルギーで動くので、充電いらずで利用できます。

これだけの機能がついて500ドル。
現在、仮予約を受け付けていて、今年の9月から出荷が始まるとのこと。

こういう機器が普及することによって、事故が減ればいいですね!

面白かったという方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加