こんにちは。のむらです。

個人的に、あまり気分が落ち込むことは無いのですが、
4年に1回くらいは落ち込むことがあるような気がします。

短いサイクルで浮き沈みがある場合には、
浮上のきっかけというのもある程度形式知に落とせるような気もしますが、
サイクルが長くなると、色々な状況も変わるので、
一筋縄ではいかないかも知れません。

ある富豪の方から、
毎日の習慣として、「自分以外の人間を100人以上見る」
壁にぶつかっていると感じた時は、「15分ひとりで星を見る」
というのが良いと聞いたことがあります。

これらはことあるごとに思い出しているように思います。

その他、私なりに効果があるんじゃないかと思ったのは、
1.とりあえずなんでも良いからひたすら時間を気にせず喋ってみる
2.昔住んでいたところを歩いてみる
ということでしょうか。

加えて、私の場合は完全にインターネット漬けの生活なので、
3.デジタルデトックス
というのもありますね。

1は単純な話なので、
仲の良い人(そうじゃなくても良いかもしれないですが、、、)の時間を押さえるくらいですかね。

2についてが今日の本題なのですが、、

例えば、学生時代に住んでたところを歩いてみる、
そして、当時は入れなかったお店で飲んでみるとか、
ごはんを食べてみるとかでしょうかね。
「なんだかんだで良い身分になったもんだ」
というのを噛みしめることができると思います。笑

この間、大学時代に住んでいた家のあたりを歩いてみまして、
上京してきた時の気持ち等を振り返ってみました。

そして、当時は入れなかっただろうなというお店に入って飲んでみました。

さらに、高校時代に住んでいたアパートを訪れてみました。
(まだありましたし、端っこの部屋には当時と同じ夫婦が住んでいました)
で、同級生の実家のお店(個人経営の居酒屋)で、鰻重を食べてみました。

色々なことを思い出しました。
再起というと大げさですが、
自分のルーツと変化を同時に体感するきっかけになりました。

おまけですが、
3は、PCの電源を落として、スマートフォン等、電波を発信する機器を置いて、
1日くらい旅に出てみます。
こうすることで、日々の刺激とは違った刺激をより感じるようになるでしょう。
※高校時代に住んでいたアパートに行く日はデジタルデトックスを合わせてみました。

気分が落ち込んだら原点回帰の旅に出てみるのも悪くないと思います。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日はひらたくんです。

友だち追加数