こんにちは、スタッフの大久保です。

突然ですが、あなたは英語を話すことができますか?

できる人も、できない人もいるかと思いますが、最近は技術の発達により、自分で話すことができなくても、ある程度はGoogle翻訳などの翻訳ツールで対応できたりします。

さて、今日ご紹介するのは、英語ではないものの、あるものを翻訳するツールです。

手話を自動翻訳する手袋「SignAloud」

これは手話をすると、それが音声となって相手に聞こえるツールです。

以下がデモ映像となります。

SignAloudには手の動きをキャプチャーするセンサーが埋め込まれていて、1本1本の指の位置や動きを認識。

Bluetooth経由でデータがコンピューターへ送られ、手話の動きをコンピューターが認識・翻訳して、手話に対応する英語がスピーカーから流れるという仕組みになっています。

現在、ワシントン大学の学生が開発中ということですが、早く製品化されて、手話をできる人とできない人とがコミュニケーションできるようになればいいですね!

面白かったという方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加